契約

先日内覧した東日本橋の物件を本日契約してきます。仲介会社が表参道という事で契約場所も表参道です。26000を25300に交渉しました。値切り交渉は女性の方が上手です。

新規物件

新規物件の情報入手。昨日現地調査。立地も良く値段もOKなので購入申し込みします。先ずは登記簿謄本を取りに法務局に行ってきます。

 

登記完了

蒲田区分物件の登記完了の連絡が裁判所からありました。この物件はリースバック契約されている物件のようで、その契約を解除したいと思っています。駅近物件であり、空室の場合は自己使用も考えているためリースバックの意味がありません。また現管理会社についてあまり良い評判を聴かないので、他の物件でお世話になっている別の管理会社さんに相談しようと思います。

競売入札 地方編続編

地方競売の続編です。

1.1億評価物件を1.25億で入札しましたが、結局2.1億で落札となったようです。残念。

競売入札 地方編

東京近郊の物件に入札してきました。ここは毎週末過ごしている所で、地方自宅から徒歩数分の場所に有ります。築10年RCてしっかりした物件です。鑑定士の評価は土地建物で1.14億ですが、やはり少し上乗せしないと実際は落札不可でしょうね。

代金納付手続完了❗

裁判所からの提出書類を全て準備し、代金納付手続を完了しました。

この後、裁判所が登記手続をやってくれるそうです。

後は裁判所からの登記完了の連絡を待つだけです。

競売はいろいろと時間が掛かりますね。

登録免許税の計算

競売落札後の手続きの続き。
登録免許税の計算です。
土地と建物のそれぞれについて固定資産評価証明書を入手。そこに記載してある評価額を裁判所から送られて来た計算式を使って登録免許税を算出します。
計算した税額を裁判所の担当にFaxを送信。その日のうちに回答が来ます。1000円以下を切り捨てるようでその箇所のみ訂正がありました。
次はいよいよ振込です。