新規物件

新規物件の情報入手。昨日現地調査。立地も良く値段もOKなので購入申し込みします。先ずは登記簿謄本を取りに法務局に行ってきます。